高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)

毎週通わなくても大丈夫。

受講までの流れ


D家庭学習スタート

こちらから、お電話させて
いただきま。都合のよい
日時に相談を設定します。

A進路相談日程の設定

C教科書、問題集の購入

B学習相談

高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、
高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・
専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、
資格試験等に活用することができます。

詳しくは、文部科学省のホープページを参照してください。

文部科学省へリンク
ご連絡先などを入力フォーム
に入力してください。
@無料進路相談の申し込み
メールアドレスをお持ちでない方、お急ぎの方は、直接お電話ください。
得意、不得意科目をふまえて高卒認定試験で受験する科目を決定します。
現状で取得している単位の確認をします。
普段のお仕事などをふまえ、学習するペース、試験合格目標日を設定します。
受験する科目の問題集、教科書を購入。
どのような問題集を買うべきか、適切にお教えします。
分からない箇所にはチェックを入れておき、後日授業予約をして、質疑応答授業を行います。
購入した教科書・問題集を使って学習をします。

E授業予約

家庭学習で分からない箇所の質疑応答を行いたい場合は電話で授業を予約してください。
授業は1回から受講することができます。
F個別授業の実施
高卒認定合格
○働いている人は
仕事の都合で通塾日時に来られないことが多々生じる
家庭学習の進行によって、授業で質問することがない。
小・中学生が通っていない時間帯に
授業を行いたい。
○働いている人は
入塾料(会員料)21,000円を支払った後は、 1回あたり3,990円で授業を予約するシステム
t合格するまで、ご本人の都合に合わせて、何回
でも受講することができます。
授業は13:00から22:00の間で受講可能です。
○働いている人は

高卒認定試験は意外と簡単

問題レベルは、定期高さの簡単な問題レベル。
問題レベルは、定期高さの簡単な問題レベル。
問題レベルは、定期高さの簡単な問題レベル。
○働いている人は