「学力」に応じた授業
中学1.2年生の子には、学校の授業内容を学力に応じて解説し、しっかりと理解させます。

「都立入試対策」
都立入試問題に精通した講師が全力で得点力を上げる指導をします。

大学入試まで指導できる講師
他の塾と異なり、講師は全員、大学入試まで指導できる先生だけです。よりハイレベルな授業、都立トップ校、私立難関校への受験指導もおまかせください。

学力を上げるための指導
学力を上げるための指導
○算数の解き方公式を暗記させない。

普段の授業は学校の授業の予習になります。学校の授業を聞く前に予習を行うことによって、学校の授業も分かりやすくなります。

定期考査2週間前から試験範囲の復習を行います。「塾での予習」、「学校の授業」、「塾での復習」と同じ範囲を3回学習することによって、しっかりと理解できます。

普段受講していない科目も、定期考査2週間前から受講することが可能です。普段は部活動で忙しく社会や理科などの科目が受講できなくても、試験前に集中して受講することができます。

○算数の解き方公式を暗記させない。

各講習は、習熟度を高める上で非常に重要です。定期考査で80点だった生徒は、2割を習得できないままになっています。この2割は普段の勉強で習得できなかった分野ですから、しっかりと理解するには時間と練習が必要です。学校の授業が進んでいる間は、新しいことをどんどん学習しますので、できなかった分野をやり直す時間が取れません。学校の授業の進まない長期休みを使って、しっかりと苦手分野を克服します。

都立入試対策

GreatAcademyでは都立高校を第一志望にする生徒がほとんどです。そのため、都立高校入試に特化した対策授業を行っています。12月〜1月にかけては「合否判定試験」を毎週行い、第一志望の都立高校に合格できるのかどうかを判断しています。毎週毎週判断することによって、「合格するためにはどうしたらよいのか」を生徒自信が考えるようになり、得点力アップにつながっています。

○算数の解き方公式を暗記させない。

私立高校の入試は同じ偏差値の高校でも入試問題レベルは異なります。「基礎問題」をしっかりと解いて高得点を必要とする入試もあれば、「難問」を解いて60点ぐらいが合格点になる入試もあります。志望校に合わせて学習する問題レベルを選定し、一人一人にあった学習指導を行います。

○算数の解き方公式を暗記させない。

漢字検定対策、英検対策を試験1カ月前から行います。検定は学習成果を知る上でとても大切です。また中学入試、高校入試、大学入試における推薦入試に大きく影響します。GreatAcademyでは漢字検定の準会場認定を受けていますので、年3回教室で受験することができます。漢字の学習は語彙力を増やすことになり、全ての科目の学習に必要な要素です。語彙力が上がれば、読解力が上がり、自分で学習する力を養うことになります。

○算数の解き方公式を暗記させない。

英検の二次試験対策はもちろん、高校入試の面接対策も行っています。英検2次試験は、得点になるポイント解説から、練習方法まで指導します。中学生であれば、3級から準2級、高校生は2級から準1級の指導を行います。高校入試は都立高校推薦における面接対策、私立高校推薦における面接対策を行っています。



学力
学力
に応じた指導。