○学校の授業では物足りない。より高度な学習をしたい。

○学校の授業が退屈。もっと早いペースで学習したい。

○個別授業だとマイペースになってしまう。もっと自分を追い込みたい。

○偏差値の高い学校を目指している。

○ライバルがいた方がやる気がでる。

前のページに戻る
1)個別授業

 グループ形式の授業では、カリキュラムに沿ってハイレベルの授業を行います。

1.意外と多い必要能力
前のページに戻る

グループ授業は学校の授業レベルでは物足らない生徒のニーズに答えます。学校の授業はあくまでもクラスの平均レベルに合わせて授業が行われまが、生徒によっては能力を伸ばしきることなく終わってしまいます。生徒の力を最大限に伸ばしたいのであれば、レベルにあった授業を受けるべきなのです。