「検定に合格する喜び」を知ることは、子供にとってとても重要です。何かを成し遂げ、認められるということに対して喜びを感じることで「やる気」も喚起されます。

○ 検定対策授業
 検定試験を取っていると、殆どの私立高校で入試が有利にはたらきます。内申を+1してくれたり、一般入試で加点してくれたりと、持っている人と持っていない人とでは、大きな差がでてしまします。都立高校でも、英語検定や、漢字検定の取得を推薦入試の基準にしているところもあります。
○ 中学3年生にとって重要な検定
GreatAcademyでは、検定試験の1ヶ月前より、検定対策授業を受講することができます。生徒の実力はGreatAcademyで把握していますので、どの級に申し込めばよいかを指導します。
 英検、漢検は下の表のように、検定時日が近いです。また、「定期考査」の時期と重なりやすいですので、計画的に学習する必要があります。GreatAcademy生徒一人一人の学習スケジュールを作成し、、無理のない学習を行っています。
○ 高校生にとっての重要な検定

 大学進学を「公募推薦」、「自己推薦」、「AO入試」などの一般受験以外で受験する場合にも、検定が出願基準になっていたり、評価の対象としてはたらきます。
 就職する生徒の場合には、履歴書の「資格」の欄が空白なのは、ちょっと恥ずかしいですよね。「漢検」をもっていれば、ある程度常識的な漢字が書け、書類の記入ができることが分かります。英語を使わない職場でも「英検」を持っていることは「努力できる」ことの証になるのです。

前のページに戻る