個別演習では、「自分でまず教科書を読んである程度理解できる」生徒が対象です。「やればできる」というタイプですね。でもやらないんです。一人だとやらないんですね。このようなお子さんには【勉強する環境】を与えてあげることが必要です。そしていつでも質疑応答ができる環境が必要です。
 GreatAcademyで一人一人、生徒の習熟度に応じて、学習プランを作ります。お子様は、塾に来て、毎週同じ曜日の同じ時間に学習する習慣を身につけます。分からない箇所があったら質問できます。また、生徒は間違った解き方を覚えてしまうこともあるので、適宜講師が正しい解き方を指導します。。

1)個別授業
生活
1)個別授業
生活

 個別形式の授業では、生徒の能力に応じて授業を行います。
 1回では聞き取れない生徒、文章を読んで理解できない生徒、理解するのに時間のかかる生徒など様々です。
 学習障害や、アスペルガー障害などでない限り、個別指導で授業を行えば、ほとんどの問題は解決します。

生活
生活
生活
生活
生活
1.意外と多い必要能力
生活

学力別クラス編成というのはよく聞きます。たくさんの学校が行っていますし、たくさんの塾でも行っています。同じ能力をもっていて、「知識量」が違うのであれば、それで良いでしょう。しかし、「能力」が違うのであれば、変えなければならないのは「教え方」や「勉強方法」です。クラス授業での学習ではうまくいかない場合は、個別に対応する必要があります。

生活
生活
生活
生活
生活
1)個別授業

  学校の授業に十分ついていける生徒が対象です。学校の授業と違い、どんどんハイレベルの内容を学習していきます。グループ内で「予習」、「復習」をサボる子がいると、他の生徒の迷惑になるので、「予習」、「復習」ができることが絶対条件になります。都立上位校〜私立上位校を目指す生徒が対象です。

生活
生活
生活
前のページに戻る
前のページに戻る